転移  | ホーム |  2008年患者調査
手相占いの場合、観てもらう時にさしだした手で大方の占いが終わっているそうです。



★五指を全部ひらいた状態で出す人



物事にこだわらず、ざっくばらんとした性格の人です。

秘密を守ることや隠し事が苦手な一面もあります。

好奇心旺盛で、何事にも積極的なタイプです。



★五指をキチンとそろえて出す人



神経が細く注意深い人です。

常に慎重な態度で失敗を恐れる傾向があります。

あまり冒険をせず、変化を求めない、堅実型のタイプです。



★手をすぼめて出す人



大変注意深く、自分の考えを容易にあらわさない性格の人です。

自分の手の内を見せず、相手からいろいろ話を聞こうとする傾向があります。

お金面がしっかりしていて、金運は強いです。

忍耐力はありますが強情です。



★拇指だけ離し、他の四指をつけて出す人



良識家の人で、円満な人格で周囲の評判もいいです。

着実に人生を歩み、どの分野でも成功する確率が高いタイプです。

社交性も豊かで家庭や愛情運に恵まれる傾向があります。



手を出した瞬間にもう、大きく四つのタイプに分かれているわけです。



後は覚えやすい、運命線と感情線をちょっと覚えれば、いっぱしの占い師のように見えたり、見えなかったりします。



手のひらの真ん中に上から下に伸びている運命線ですが、ここから仕事運が読めます。

中指の下まで伸びている場合、定年後も仕事するとなり、2本ある場合、二足の草鞋を履くとなります。



小指の少し下から横にズズーッと伸びている感情線からは気性を読むことができます。

一気に一筆で書いたようなスムーズな線は、感情が安定していて穏やかなことを表し、切れ切れ、鎖状、ギザギザ、○や□がある、枝線がある線は、情緒不安定を表します。


コメント (0) | トラックバック (0)   | 本文の先頭へ▲
この記事のコメント
コメントする













 管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。
この記事のトラックバックURL
url:http://office.dtiblog.com/tb.php/424-ba09321d
 

designed by